機械式時計に欠かせない!オーバーホールって何?

機械式時計とクオーツ式時計の違いとは?

腕時計は一般的に、機械式時計とクオーツ式時計に分類することができます。それぞれ内部の機構が異なっており、機械式時計はゼンマイを動力にして動く時計伝統的なタイプのであり、クオーツ時計は電池で動く近代的なタイプの時計であることを覚えておくといいでしょう。ただし、いわゆる高級ブランド時計と呼ばれる物の大半を占めているのは、伝統的なタイプの機械式時計であるといったことも、覚えておきたいポイントになっています。

定期的なオーバーホールが必要!

機械式時計を利用するに当たって注意したい点が、定期的なオーバーホールを必要とする点です。これは、時計を分解して掃除する作業であり、パーツの一つひとつに付いた汚れを落としたり、磨耗によってすり減ってしまったパーツを新しい物と交換する作業が行われます。当然個人で行なうことは難しい作業であるため、時計を購入したブランドや、専門店のメンテナンスサービスを利用することになります。時計が動かなくなってしまった際にはもちろんのこと、動かなくなる前の段階に定期的な周期でオーバーホールを行うことで、メンテナンス掛かる費用を節約することもに繋がることは、覚えておきたいポイントです。

高級時計の価値とオーバーホール

高級ブランド時計と呼ばれる時計の大半は、機械式時計になっていますが、そんな高級ブランド時計は、購入価格と売却価格の差が小さいことから、資産としての価値があることで知られています。たとえばパーツの交換が必要になった際、正規のパーツと交換し続けることが可能なメンテナンス体制が整っていることなどが、その価値を裏打ちしているのです。そのため、オーバーホールにあたっては、なるべく正規のメンテナンス窓口を利用するといいでしょう。

国内大手時計ブランドの技術の結晶といえるのが、グランドセイコーです。コスパに優れたブランド時計を探している方にもピッタリの選択です。